知って得するiPhoneの機能

ウィッシュリスト代用案

ウィッシュリストというのはAppStoreの中で気になるアプリをリストアップ出来る機能です。こちらはiOS10以前で使用することが出来ました。しかしiOS11以降からはその機能を見つけることが出来なくなっています。このことによって不便を感じているとしたら、少しの手間でその代替えが出来ることを覚えておくのがよさそうです。

まず、気になるアプリを見つけたらアプリの詳細ページの右上にある三点リーダマークをタップしてください。そうするとAppを共有という項目が出てくるのでそれをタップします。そうすると情報の保存方法が選べるので、リマインダーやメッセージ、メールやメモなどに保存しましょう。メモアプリに保存した場合には既存のメモ以外にも新規メモを作成することも可能です。こうすることによって項目別に分かりやすく名前をつけることが容易になります。

このような保存先に自分の好みのものがない場合には中段の項目をスワイプさせてみましょう。そうすると三点リーダの項目があるのでそこをタップしてください。すると標準のアプリ以外のサードパーティーアプリ連携出来るものがリストアップされていきます。その中にある自分の使いたいものをタップすると緑色になります。このような方法で使用することが可能になるのです。