知って得するiPhoneの機能

ブラウザを片手で操る

Siriショートカットという機能は、iPhoneを傾けるだけでウェブページをスクロールさせることが出来る機能です。そのため、片手でブラウジングが出来ます。これは満員電車など、片手しか使うことが出来ないときなどに重宝する機能です。これはiOS12から利用可能となっているため、使用が出来ないという人はすぐにインストールしてみましょう。

ショートカット機能によってブラウザをコントロールしたい人はアプリをダウンロードしましょう。専用アプリを入手したらスクロールさせたいウェブページを開きます。画面下の中央にある共有ボタンをタップし、ショートカットが表示されたらオンにしましょう。こちらは初回使用時に確認画面が出るので許可をタップします。こうすることによって傾きに応じたスクロールが可能になるのです。

こちらは傾き加減によってスクロール速度も変わります。また、下から上にスクロールすることも出来るので読み飛ばしてしまったページをもう一度読むということも可能です。この自動スクロールはウェブページのリンクをタップしたりSafariアプリを終了したりすることによって止まります。このようなアプリを使うことによって便利なiPhoneがさらに便利になるという意見もあるほどです。